弁護士に相談する

もしどうしても子供の親権を取りたいならば弁護士に相談をすると良いでしょう。弁護士であれば離婚調停によって親権を取るためのサポートをしてくれます。さまざまな対策を実施してくれるのです。ただし注意点として、弁護士に依頼すれば絶対に親権を取れるというわけではありません。あくまでも親権取得をできるだけ確実にするための対策として弁護士に相談をしましょう。

弁護士弁護士に相談するとどのようなことをしてくれるのでしょうか。たとえば調停委員に対してしっかりと情報を伝えてくれます。親権を取るために何を伝えれば良いのかを弁護士は熟知しています。依頼者が親権を取るのにふさわしい人物であることをしっかりと効果的に伝えてくれるでしょう。また、依頼者に対しては親権を取るために有利となる行動をどんどん促していきます。また、不利な行動をしないように注意します。

弁護士であれば、どのような基準で親権者が決まるのかをしっかりと理解しています。そのため、弁護士に頼まないときよりも有利な行動や主張ができるようになり、親権を得られやすくなるのです。それでも親権が絶対に取れるわけではないため、そのことだけはきちんと理解しておきましょう。夫婦の両方が弁護士を雇うというケースも少なくありません。

《参考サイト》弁護士に離婚親権相談_小原法律特許事務所

Pocket

Comments are closed.